前へ
次へ

知っておきたい葬儀マナー【通夜の服装】

葬儀マナーを身に付けておかないと、葬儀の場で恥をかいてしまうかもしれません。きちんと把握しておきましょう。通夜では細かなマナーがあるので、しっかり覚えてください。特に大切なのが、通夜に参加する際の服装です。必ず喪服でなければいけない、というわけではありませんが、なるべく地味な服装にすることが大切です。できれば喪服の方が良いですが、地味な格好であれば平服でも構わないので、いつ通夜があっても慌てないように、事前に服装を用意しておきましょう。平服ですが、男性の場合はなるべく地味なスーツに地味なネクタイを選びましょう。スーツはダブルでもシングルでも問題ありません。ここで気をつけておきたいのは、上下違いの服装にならないことです。ネクタイに関しては、タイピンを付けずシンプルな格好にしてください。靴も黒を履きましょう。なるべく光沢のないものを選んでください。女性の場合は、地味なスーツやワンピースを着用しましょう。アクセサリーは結婚指輪以外身に付けないようにしてください。どうしても付ける場合は、真珠の一連ネックレスや、一粒イヤリングが好ましいです。葬儀マナーをきちんと守り出席してください。

Page Top